小江戸川越

七つの水琴窟

川越七福神めぐりの楽しみのひとつ

2016w_015.jpg 小江戸川越七福神めぐりの30周年を記念して、七寺の境内に造られた「水琴窟(すいきんくつ)」。水琴窟とは、地中の空洞に落ちる水滴の音を楽しむもので、江戸時代の作庭師・小堀遠州が考案したと言われています。七寺の水琴窟は形も音色もそれぞれ異なっており、それを楽しむのも小江戸川越七福神めぐりの醍醐味です。

七つの水琴窟の詳細情報

店名/イベント名七つの水琴窟
住所
電話番号
その他